Nanapapaポジティブ日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

【書評】FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド(クリスティー・シェン (著), ブライス・リャン (著)、ダイヤモンド社)

こんにちは、Nanapapaです。

本日は、「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド」(クリスティー・シェン (著), ブライス・リャン (著)、ダイヤモンド社)をご紹介します。

FIRE(≒早期リタイア)を考えていない方にとっても、非常に節約・投資テクニックとして参考になる内容だと思います。本書で紹介されている内容は、相当具体的に書かれているので、分かりやすくて再現性の高い方法だと感じました。

 

目次

 

著者について(「アマゾン」より)

クリスティー・シェン&ブライス・リャン
FIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントの第一人者。早期退職者。FIREにまつわる情報を集めたサイト「MILLENNIAL REVOLUTION」を運営している。二人はニューヨーク・タイムズやカナダ放送協会(CBC)、ハフポスト、CNBC、ビジネス・インサイダー、ヤフーファイナンスなどで取り上げられた。CBCの二人を取り上げたビデオは口コミで広がり、450万の視聴数を得た。シェンは、2019年放映のFIREムーブメントを扱ったドキュメンタリービデオ「Playing with FIRE」にも出演している。

 

内容(「BOOK」データベースより)

30代で経済的自立を達成するための全技術。ニューヨーク・タイムズ、CNBC、ハフポスト、CBCなどで取り上げられたFIRE(経済的自立と早期退職を目標とする人生戦略)第一人者の日本版ついに発売!

 

本書からの学び・感想

1.超貧乏から這い上がったサクセスストーリー

本書は、著者のクリスティー・シェンさんが、超貧乏な中国生活時代からアメリカへ移住し、いかにしてミリオネアとなりFIREしたかについて、彼女の生い立ちから書かれています。

 

*「FIRE(ファイア)」とは、Financial Independence, Retire Earlyの略で、経済的独立を獲得して早期リタイアを目指すことです

 

平凡なサラリーマン家庭で育った私には想像もできないような、壮絶な少女時代を過ごされ、思わず涙してしまいそうになりました。

私は、本書をオーディオブックで聴きましたが、聴き始めの10分足らずで、まだミリオネアとなりFIREした部分は聞いていなかったのですが、『こんなに辛い子供時代を過ごされたのだら、成功して良かったね』と思ってしまいました。

皆さんがFIREするかはさておき、1人の中国人の少女のサクセスストーリーが書かれた読み物としても面白いと思いました。但し、これは読む方に寄って個人差があり、逆にドン引きされる方もいらっしゃるのかも知れません。

 

2.いくら稼いだら幸福になれる?

いったい幾らのお金を稼いだら、我々は幸せになれるのでしょうか?稼げば稼ぐだけ、幸福感は高まっていくのでしょうか?

本書では年収75,000米ドル(約867万円)でリミットがかかり、それ以上稼いでも幸福感が上がらなくなると紹介しています。また、34,000米ドル(約389万円)稼げば、全世界的に見れば上位1%に入るとのことです。

最低限のお金は当然必要ですが、ある程度の収入を得たら「いかに自分らしい豊かさを手に入れる」がより重要になると感じました。

FIREせずとも、本書で紹介されている投資や節約テクニックを参考にして実践すれば、会社員として働きながら自分の資産を守りつつ、老後は社会貢献や配偶者との幸せな時間を過ごすことにエネルギーを使うことができそうです。

 

3.複利の神様

本書では資産を住宅や車のローンに回すのではなく、複利効果を利用した商品を購入するよう勧めてします。その際のポイントは以下の通りです。

・住宅等のローンの利率が4%以下であれば最低額を支払って、残りのお金を4%以上のリターンが見込める複利効果のある投資商品を購入した方が賢い。逆に、ローン金利が点4%以上ある場合は、まずは全額ローン支払いに専念する。
・マイホームは「投資」ではなく「負債」であると認識する。
・「金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」(ロバート キヨサキ (著)、筑摩書房)や「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」(ジェイエル・コリンズ (著)、ダイヤモンド社)といった書籍が参考になる。

・投資商品を買うなら、インデックス優先株ETFREIT社債がオススメ(詳しくは良く本書を読まれてからご検討・ご購入ください。)

 

4.メチャクチャ具体的で緻密な作戦

本書では、著者のクリスティーさんが色々な本を読んで勉強しつつ、独自に編み出した様々な方法を駆使して、「1億円貯める方法」「貯めたお金から毎年定期的に働かずに生活できる利子を生み出す方法」、そしてより重要なのは「それらのお金を減らさない、仮に減ったとしても減少額を最低限に抑える方法」を紹介しています。

どの方法もネーミングが面白いです。例えば、「4%ルール」、「現金クッション(5年分)」、「利回シールド」、「バケツ&クッション」といった具合です。詳しくは、ぜひ実際に本書を読んでご確認なさってみてください。

その他、トラベルハック(クレジットカードプロモーション活用、Airbnb利用、旅行保険等)、ワールドスクーリング、副業、リタイア後は物価の安い国に住むメリット等についても紹介しています。

 

5.FIREのデメリットとは?

本書では、FIREのメリットだけでなく、①お金が尽きてしまうリスク、②社会との関係が途絶えてしまう、③アイデンティティ失うなどと言ったデメリットは本当なのか?いかに対処すべきか、についても紹介しています。

 

最後に

本日ご紹介した本はこちらです。

「FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド」(クリスティー・シェン (著), ブライス・リャン (著)、ダイヤモンド社

 

耳読書派の方はこちらをどうぞ。私は、audiobookで半額セールをやっていたときに購入して、耳読書で聴きました。是非、もう1度聞きたいのと、細かい説明資料が多いので本でも買おうと思います。

c2.cir.io

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。