Nanapapaの耳活&タイ移住日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

audiobookで、moto(戸塚 俊介) 著「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」を聴きました

 

 

こんにちは、Nanapapaです。

 

今日は久しぶりにaudiobookで聴き直した、motoさんの「転職と副業のかけ算」をご紹介します。

 

本書の中では「生涯年収8億円を目指す」と書かれていましたが、ご自身のブログサイトを10億円で売却されたとネットニュース報道されていたので、あっさり達成されたのでしょうか。おめでとうございます🎊

 

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

moto 1987年長野県生まれ。

 

地元の短大を卒業後、ホームセンターに入社。

リクルート楽天など4度の転職を経て、現在は本業年収1000万円、副業年収4000万円を稼ぐサラリーマン。

 

都内の広告ベンチャーで営業部長を務める傍ら、ブログ「転職アンテナ」などを運営し、2019年には日本最大級のASPバリューコマース」から年間MVPとして表彰

 

耳読メモ

 

仕事

●株式会社「自分」

→会社に寄りかからず、社内起業・社内フリーランスのつもりで働く

→成果、出来栄え、納期、サービスマインドなど、プロフェッショナルとして手を抜かない

 

・新しい部署に異動したら、社内の優秀者を徹底的に真似する

 

・上司から指示を受けたら、思考停止で言われた通りやらない

→自分の頭で考え、「行動」することが大事

 

転職

・定期的に職務経歴書を更新する

・年収は、「業界」と「役職」で決まる

・転職して年収を上げたいなら「軸ずらし転職」(業界を変える)がオススメ

 

※転職エージェントの説明、職務経歴書の書き方が、体験談が含まれており、具体的で参考になります。(私自身は、転職を考えていないので、メモしませんでした)

(例)職務経歴書→相手のニーズを把握する→相手が自分を雇うメリットを確認する。再現性を伝える。など

 

転職後

・自分を売り込む=✖︎→周りを理解しようとする=○

・入社「3ヶ月後」からパフォーマンスを発揮する。焦らない。

 

副業

・本業で努力して、その知見で稼ぐ

 

・副業のメリットは

①収入チャネルの増加・分散。

②生涯年収の増加

③個人の市場価値向上への寄与→よりチャレンジングな選択ができる

 

・注意点は、時間を切り売りする労働集約型にしない

 

・コンテンツ配信がTwitterと相性がいい

Twitterブランディングのツールとして使う

 

・自分と同じ悩み、有益な情報→サラリーマンは色々な苦労をしてる

・マーケットで人の困り事を解決する

 

・諦めずに継続すること、楽して稼ぎたいはNG

 

最後に

motoさんの人生は波瀾万丈で、ドラマや映画になりそうなストーリーです。

子供の頃から、「金持ち父さん貧乏父さん」の金持ち父さんの様な生き方を、自ら考えて実践されていらっしゃいます。

自営業をやっていらっしったお父様のよい影響を受け、お金の大切さ、稼ぐことの大変さが伝わります。

 

motoさんの名言は沢山ありますが、私が好きなのは

『行動を起こさないことこそ、最大の失敗』

『給与は、もらうものではなく稼ぐもの』

『与える人が成功する』

です。

 

人生100年時代に突入し、何歳でも行動 ・チャレンジ出来る、しなければならない時代となりました、

 

実際に転職や副業をやるかはさておき、本書の中に、令和を生きる1つの解、ヒントがあると思います。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。