Nanapapaの耳活&タイ移住日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

audibleで、本要約チャンネル 著「「読む」だけで終わりにしない読書術 1万冊を読んでわかった本当に人生を変える方法」を聴きました

 

こんにちは、Nanapapaです。

今日は、本要約チャンネルさんの、「「読む」だけで終わりにしない読書術 1万冊を読んでわかった本当に人生を変える方法」を紹介します。

 

本書は4部で構成されています。一部が7つの読み方を紹介、二部がレコーディング読書の具体的なやり方について、三部がオススメの習慣(読書と関係なし)、四部が著者のオススメ本、といった構成です。

 

第一部の「本の読み方」については、様々な本で分析・紹介されています。しかし、恐らく本書で紹介している読み方は、どの本も参考にしておらず著者のオリジナルだと思います。全て自分たちで体験した内容をわかりやすく紹介しています。

 

その中で、私が印象に残ったのは、目的読書です。

(本書ではレコーディング読書を詳しく紹介していますが、私はすでに実践していたので、紹介は割愛します。読書しながら記録する事はとても重要なことなので、まだレコーディング読書をやっていない方は、ぜひ本書をあたってみてください。audibleのプロモーションを使えば無料で聴けます。)

 

目的読書について

読書をする際、読む前に目的を定めるべきでしょうか?それとも、目的を定めず読み始めた方が良いでしょうか?

この点については意見が分かれるところですが、個人的にはどちらも読書法の1つなので、両方のやり方を覚えて使い分けるのが良いと思います。

例えば、自己啓発本やビジネス本は、何か自分の悩み事や問題を解決するために手に取る方が多いでしょうから、目的を決めてから読んだ方が良いです。他方、小説はストーリー自体を楽しむものなので、目的は決めずに読みます。

目的を決めるときのポイントですが、本文を読む前に、本の目次・前書き・後書き・帯などを見て、「どういう自分になりたいか?」「どんな未来を描くか?」などを想像します。私の場合ですが、目的を決めたら、スマホGoogle keepというアプリに、本のタイトル、著者名、目的、感想、本を読んだ後にやりたい事などをメモしています。

もう一つだけ、第4章でオススメしていた「朝散歩」という習慣について、紹介したいと思います。

私が朝散歩について知ったのは、著者と同じで、樺沢紫苑先生の本を読んで知りました。

それまでの私は、朝起きても寝起きが悪く、会社に行ってもイマイチ仕事に集中できなかったので、試しに朝散歩をしてみようと思い、1年ほど前から始めています。

朝散歩を始めてからというもの、ほぼ毎日、朝から絶好調で、心の不安や悩みが消え、仕事でも朝から高い集中力を発揮できています。

朝散歩のやり方ですが、以下の通りです。

・起床後、できるだけ30範囲内にやる

・朝日を浴びる

・15-30分間、リズムよく早歩きする

・英語の音声や音楽は聞かない

しばらく続けていると、本当に嘘のように効果を実感するので、みなさんも是非試してみてください。

 

本書の目次

はじめに

第1章 読むだけで終りにしない7つの読書術

1.自分にとって最高の1冊を見つける「目的型読書」

2.熱が冷めないうちに読み、効果を高める「ドーパミン型読書」

3.脳の疲れを取り、読書への集中力を高める「ランニング読書」

4.本の内容を自分のものにするための「能動型読書」

5.時間を上手に活用し、効率よく本を読む「分散型読書」

6.本に書かれている内容が実践しやすくなる「マインドセット読書」

7.実践・検証を繰り返し、人生を変える「レコーディング読書」

 

第2章 「読む」だけで終わりにしない読書術実践編「レコーディング読書」

1.本で得た知識を実生活に生かすレコーディング読書の「やり方」

2.ビジネス、キャリア、健康…。レコーディング読書を使って目標を達成する方法

3.本の力を最大限生かし、自由な時間と喜びを生かす

4.レコーディング読書によって、僕たちの人生が変わるまで

 

第3章 1万冊を読んでわかった「本当に人生が変わる」5つの最強習慣

1.あらゆるメソッドの中で最も効果があった「朝散歩」

2.メンタルが劇的に強くなる「瞑想」

3.短時間で集中力、生産性を回復させる「リセット運動」

4.健康を維持し、幸福度を高める「究極の食事」

5.人生の質を決定する「究極の睡眠」

6.自分だけの最強習慣を見つけ、日常を少しずつ変えていく

 

第4章 1万冊の中から選んだ、僕たちの人生を変えた最強の3冊

1.人生を変える「最強の本」を見つけよう

2.たけみが選んだ最強の3冊

3.りょうが選んだ最強の3冊

 

 

著者について(Amazonより)

本要約チャンネル
医学部在学中に起業、数々の失敗を乗り越え、現在は海外に拠点を置き、活躍する若き二人組の経営者。

チャンネル登録者数70万人、再生回数1億回越えのYouTubeチャンネル「本要約チャンネル」の運営者でもある。

難解な書籍を含めビジネス本や健康本、さらには最新論文のポイントをわかりやすく要約する動画を毎日配信し、人気を博している。

 

内容紹介(Amazonより)

もう、読むだけで終わりにしない
本に書いてあることをすべて自分のものにする、
超実践的読書術!
毎日、本の要約動画を配信し、
You Tube再生数1億回越えの
人気You Tuberが実践している読書術を初公開!

 

恐らく2人の合計と思いますが、若くして1万冊の読書量って素晴らしいですよね(1人あたり5000冊なので、毎日1冊冊読んだとしても15年ほどかかります。

ご苦労された幼少期を過ごされたとのことですが、その後の努力が報われて本当に良かったと思います。(実際にやっているご本人たちは努力とは思っていないかも知れませんが)

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

c2.cir.io