Nanapapaポジティブ日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

トニー・ブザン著「ザ・マインドマップ」を読みました

 

こんにちは、Nanapapaです。

今日は、トニー・ブザンさんの「ザ・マインドマップ」を紹介します。

 

本書を読もうと思ったきっかけは、経済評論家の勝間和代さんが本で紹介していたのと、コンサルタント神田昌典さんが同じく本で紹介していたことです。

勝間和代さんは著書「無理なく続けられる10倍アップ時間投資法」の中で、ビジネスなどを行う上で効果的な武器として、ロジカルシンキング、オーディオブック、マインドマップフォトリーディングを紹介していました。

その中でもマインドマップは、頭の中の思考を整理したり、脳を活性化して潜在意識の中から新たなアイディアを生み出したりするのにとても役立つツールであると言うことを知りました。


実際のマインドマップはこのような感じです。
f:id:Nanapapa211:20220522081952j:image

 

以下の本書の目次を見ていただければわかるのですが、マインドマップは、ちょっとしたアイディアを求める時や、ブレインストーミング、会議の議事録、読書の感想など、様々なケースで活用することができます。

 

本書は、トニーブザンさんと言うマインドマップの生みの親が描いた本です。
トニーブザンさんはたくさんの著書を書かれていますが、その中でも本書は、初心者でもわかりやすく、また内容も網羅的に書かれており、1冊目として読むには最適の本だと思い本書を選びました。

本書の目次

◾️第1部 脳は脅威のメカニズム

第1章 あなたの脳の無限の力

第2章 天才たちのノート

第3章 なぜあなたの脳は無限の力を発揮できないのか
第4章 脳の力を解放する放射思考
第5章 マインドマップで思考は進化する


◾️第2部 脳の力を全開にする準備
第6章 放射思考で連想を広げる練習
第7章 イメージ力を高めるエクササイズ
第8章 連想力を伸ばすエクササイズ
第9章 マインドマップの基礎

 

◾️第3部マインドマップの作り方
第10章 マインドマップのルール
第11章 個性を磨け

 

◾️第4部 マインドマップ活用法

第12章 2つから1つを選ぶ意思決定法
第13章 多くの選択肢から意識決定する方法
第14章 マインドマップ・ノート術
第15章 マインドマップ記憶術
第16章 創造的思考の鍛え方

第17章 マインドマップでグループの力を上げる

 

◾️第5部 マインドマップを使いこなす方法
第18章 自己分析
第19章 コミュニケーションの問題解決
第20章 マインドマップ・スケジュール術
第21章 知育と家庭学習

第22章 知的生産の技術

第23章 楽しく刺激的に教える技術

第24章 大量の知識を獲得する技術

第25章 マインドマップ会議術

第26章 マインドマップ・プレゼン術

第27章 マインドマップ経営術

第28章 PCで作るマインドマップ

第29章 知的革命の時代

第6部 付録

 

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブザン,トニー
マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。

ブリティッシュ・ペトロリアムGM(ゼネラルモーターズ)、ウォルト・ディズニーIBMブリティッシュ・エアウェイズなどの多国籍企業でアドバイザーを務め、国際的な主要企業、大学、学校で定期的に講演を行っている。

2000年には、英国、シンガポール、メキシコ、バーレーンクウェートなどの湾岸諸国、リヒテンシュタイン公国などの政府および政府機関で主要な教育構想に着手している

 

内容(「BOOK」データベースより)

記憶力、創造力、集中力、インスピレーション、考える技術や学習のための技術、または知性や脳のひらめきを強化したいですか?

トニー・ブザンが発明したマインドマップは、「脳のスイスアーミーナイフ」と呼ばれ、教育分野やビジネス分野を中心に、世界中で2億5000万人以上が使っている、単なるノート術にとどまらない革命的な思考ツールです。


マインドマップは、仕事や日常生活の様々な場面で活用することができることがわかったので、今後、ちょっとしたアイディアの整理や読書したメモの整理などに活用していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

c2.cir.io