Nanapapaの耳活&タイ移住日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

【感想】堀江 貴文著「理不尽に逆らえ。: 真の自由を手に入れる生き方 (ポプラ新書)」

 

こんにちは、オーディオ研究家のNanapapaです。

今日は、堀江 貴文著理不尽に逆らえ。: 真の自由を手に入れる生き方 (ポプラ新書)」をご紹介します。

日本最大級のオーディオブック配信サービス - audiobook.jpで今月(2022年9月)限定のに無料人気作品にアップされていたので、聴いてみました。堀江さんの本はどれも、とてもモチベーションが上がるので大好きです。

 

◾️感想(耳読メモ)

堀江貴文さんの本のオーディオブックは、オトバンクのaudiobook.co.JPやAmazonオーディブルで、結構無料でアップされているので、無料アップされた際は必ず聞いています。

 

話は変わりますが、自分の大好きなオーディオブックの素晴らしさを会社内にも広めようと、オトバンク者のオーディオブック法人会員の2週間無料お試しサービスを、社内の方90名ほどに募集してみたのですが、12名の方々が手をあげてくれました。

とても有り難いことです。オーディオブックにチャレンジしてくださる方々に、ぜひ良いメリットやアウトプットがあればと思います。

 

話は戻して、堀江貴文さんの本書ですが、堀江さんの本の中では恐らく初めてとなる「アンガーマネジメント」について書かれた本です。

巷にある他のアンガーマネジメント本と違っているのは、「怒らない技術」ではなく、「世の中の理不尽に対して、いかに正しく論理的に逆らうか(怒るか)」について書かれた本である点です。

「さすが堀江さん、視点が他の著者とは違って、差別化できてるなあ」と興味を持ちました。

 

とは言いつつも、堀江さんの本を複数冊読まれた(聞かれた)ことのある方は分かるのではないかと思いますが、だいたいどの本も「本質的には同じこと」が書かれているのと、何か特殊な裏技の様なこもではなく、すべて「当たり前のこと」が書かれています(特別なことは書かれていません)。

この点については、堀江さんご自身があらゆ本の中で書いていますし、本書でも書かれています。

 

例えば、本書では、

  • 地味で面倒くさいことの積み重ねが重要
  • 面倒なことの方がコスパがいい

とコメントされています。

 

成功する秘訣みたいなのがあれば、誰でも知りたいところです。

しかし、実はそんなものはなく、成功者はみんな当たり前で泥臭いことを地道に続けて、いまの成功・地位を築かれてる、ということが堀江さんの本を読むとよく分かります。

 

また、色々な本で、何度も同じことに触れているのは、「それくらい本質や原理原則が大事」だが、「普通の人はすぐ忘れてしまう」もしくは」本を読んだだけで終わってしまい、行動(アウトプット)に繋がらない」ことです。

自分自身にとっても、とても耳の痛い話です・・・

せっかく良い本読んだ(聞いた)のだから、「その中から1つでも2でも自分にとって役に立ちそうなことを盗んでやろう」という意気込みで読みつつ、読了後は、しっかりアウトプットを実行、継続していく必要があります。

 

ということで、本書から学んだ、以下を実行していきたいと思います。

  • 正しく論理的に逆らう
  • 理不尽な指摘はスルーして、自分の信じる道を進む
  • ふわふわした人間関係を無理して続ける必要はない

 

◾️本書の目次

第1章 理不尽に逆らえ
第2章 怒りをがまんしない
第3章 怒ることで、世の中を変える
第4章 なぜ君は怒るのか
第5章 批判を論破する
第6章 好きな人とだけ生きていく

 

◾️著者について(Amazonより引用)

堀江貴文さん(通称ホリエモン)についてはご存知の方も多いと思いますが、堀江さんの経歴について、以下Amazonからの引用を抜粋して掲載します。

 

堀江貴文さん
・1972年、福岡県生まれ。

・実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。

・現在、有料メールマガジンの配信、会員制コミュニケーションサロンの運営、和牛ブランディング「WAGYUMAFIA」の活動、「ゼロ高等学院」の主宰

・2019年5月に民間では日本初の宇宙空間到達に成功したインターステラテクノロジズ社の宇宙ロケット開発など

・多数の事業や投資、多分野で活躍中。

 

◾️まとめ

  • 本書は堀江貴文さん初の(?)の、アンガーマネジメントについて書かれた本です。
  • しかも、怒らない技術ではなく、いかに正しく論理的に怒るか(逆らうか)について書かれた、アンガーマネジメント本の中でも貴重な一冊です。
  • 堀江貴文さんの本を読むと(聴くと)、とてもモチベーションが上がり、何か新しいことにチャレンジしたい気持ちにさせてくれます。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。