Nanapapaの耳活&タイ移住日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

【2022年最新】アフターコロナの韓国旅行|ビザ(K-ETA)、Q-code登録など最新情報を中心に紹介

アフターコロナで規制緩和されたけど

  • K-ETAって幼児もいるの?
  • Q-codeの登録が上手くいかない!?
  • 新型コロナ前と変わった点は?

などなど、不安が入り混じりの韓国旅行

f:id:Nanapapa211:20221125192537j:image

アフターコロナで初の韓国旅行に行ってきました。ビザ(K-ETA)やQ-code登録、空港リムジンの乗り方等、2022年最新情報をご紹介します。

 

こんにちは、オーディオ研究家のNanapapaです。

いま(だいぶ前から?)、タイでは韓国ブームが来ています。

うちのタイ人嫁も、ネットフリックスではもっぱら韓国ドラマ(タイ語で「シリー・ガウリー」と言います)を見て、音楽はBLACKPINK(韓国&タイのユニットグループ)を聴き、韓国ラーメンを食べ、化粧品も韓国ブランド、美容整形・・・と、日常生活が韓国だらけです。

そんな韓国に憧れるタイ人嫁の夢が「韓国旅行」だったらしく、今回、韓国(明洞)へ2泊3日の家族旅行へ行ってきました。

韓国旅行でおすすめのお店や場所に加えて、情報が少なくよく分からなかった、K-ETA(ビザの代替)やQ-codeの登録方法、現地がカンタンにSIMカードが買える場所など、2022年最新のおすすめ情報をご紹介します。

それでは、宜しくお願いします。

 

目次

 

入国準備で重要なことは?

f:id:Nanapapa211:20221125192758j:image

韓国入国の際、パスポートや航空券の手配の他に、韓国独自のルールとして

の2つがあります。

「手続きが面倒では?」と焦りましたが、簡単に出来ました。注意点を以下にご紹介します。

 

K-ETAの注意点

韓国へ入国するためには、K-ETAの登録が必要です(ビザの代わり)。その際の注意点は以下の通りです。

  • 専用アプリをダウンロードして、ネット経由で登録できます。(それほど難しくありません)
  • 登録が終わりましたら、K-ETAの登録証を念のため紙でも印刷しておくことをオススメします。(紙の方が空港カウンターでも手続きが早いし楽です)
  • 料金が約1000円かかります。
  • 一度登録しておくと、2年間有効です。
  • 幼児も必要です(我が家の場合、娘が3歳ですが、エージェントに確認したところ、登録した方がよいとのアドバイスで登録しました。タイ出発の際の空港カウンターでチェックされましたので、やっておいてよかったです)

 

Q-CODEの注意点

あらかじめQ-CODEの登録を終えておくと、韓国到着時の際 新型コロナ検疫手続きが早く終わります。注意点は以下の通りです。

  • フライトの3日前からでないと全ての項目を入力できません。早めに登録しようとしたら、途中からエラーとなってしまい、焦りました。。ちなみに、新型コロナウィルスワクチン証明書の登録は不要になりました。
  • ですので、フライト72時間前まで待って、まとめて入力するのがオススメです。
  • 登録が完了するとQRコードが発行されるので、印刷して、韓国の空港の検疫カウンターでスキャンすると、簡易な手続きで通過できます。
  • お子様(幼児)の分もご登録・印刷ください。
  • 飛行機内で、体調確認に関する紙を渡されますが、Q-CODE登録済みの方は記入する必要ありません。私は念のため書いてしまい時間を無駄にしてしまいました。。

 

フライト(飛行機)でコスパがよいのは?

f:id:Nanapapa211:20221125192848j:image

我が家はコスパよく旅行したいので(タイ人嫁のポリシー)、フライトは格安航空(LCC)です。

今回は、チェジュ航空(JEJU airline) という、韓国系の格安航空をはじめて利用しました。

タイの格安空港は、ドンムアン空港というやや不便な航空のケースが多いのですが、チェジュ航空のよいところは、スワンナプーム空港から発着します。
スワンナプーム 空港のチェジュ航空のカウンターはMカウンター乗り場はGste F4でした。

飛行機内は、ほぼ満席で大多数が韓国人のお客さんのイメージです。

 

空港リムジンバス乗り方は?

f:id:Nanapapa211:20221125193024j:image

仁川空港に着いたら、空港リムジンバスで、宿泊地の明洞駅へ向かいました。

乗り方ですが、仁川空港を出て、5番乗り場が明洞(ソウル)行きのバス乗り場です(空港建物の外です)。バス乗り場の近くにチケット売り場があります。窓口で英語が通じましたクレジットカードも使えます。

10-15分おきにバスが出ているので焦る必要はありません。所要1時間から1時間半かかりますのでお手洗いを済ませたら、食料やSIMカードなど必要なものを先に購入しておくことをおすすめします(我が家は慌てて乗ってしまい、SIMカードを買い損ねました。。)

 

明洞から仁川空港へ戻る際のバス乗り場は、地下鉄明洞駅の8番と9番出口の間にあります。エアポートリムジンの看板があり、係員の人が立っているのと、トランクケースを持った人が集まっているので、分かると思います。(通りの反対側のビル屋上にダイソーの大きな看板が見えます)

 

ホテル(明洞)のおすすめは?

f:id:Nanapapa211:20221125200458j:image

(出典)公式HPより

明洞のホテルは、タイ人嫁がアゴダで見つけた相鉄フレッサイン・ソウル明洞に泊まりました。朝食付き、家族3人で一泊一万円くらいでしたので、安く泊まれました。このホテルの良かった点は以下です。

  • タイプCコンセントが不要(室内にタイプA(日本もタイもタイプAです)のコンセントがあったので、変換アダプターを買わなくて済みました。110Vと220Vの2種類のコンセントが用意されています。日系ホテルらしい、細やかな気遣いです)。
  • 無料の調査が美味しかったです。(ホテル内にレストランがないため、近隣の提携レストラン4カ所を選択します。朝食券はチェックイン時にもらえます。洋食2カ所と韓国料理2カ所です)
  • コインランドリー(ビジネスホテルなので、コインランドリーがあります。家族連れは服が多くなりがちなので、ホテルで洗濯できるのは大変ありがたいです)。
  • ガイドブック(ロビーに地図やガイドブックが沢山置いてあるので、それらを利用すれば有料のガイドブックは購入不要です。日本語、英語あり)。

 

SIMカードはどこで買えるの?

f:id:Nanapapa211:20221125201549j:image

空港でSIMカードを買いそびれても、明洞の屋台が並ぶ通り際の売店で買えます。
こちら(下)の売店です。我が家が宿泊したホテル(相鉄フレッサインソウル明洞)の入り口を出て、すぐ左前の方向にあります。歩いて1-2分です。

f:id:Nanapapa211:20221126161630j:image
f:id:Nanapapa211:20221126162117j:image

 

支払いは現金?クレジットカード?

f:id:Nanapapa211:20221125201700j:image
まえから「韓国は電子マネー社会が進んでいる」と聞いていましたが、実際は・・・その通りでした。
我が家は心配症なので、事前にアユタヤ銀行でボーディングカードを作ったり、バーツをウォンに両替していったのですが、ほとんど使いませんでした。

電子マネーの方が早いですし、客側も店側もお互い便利ですもんね。

3万円分両替したが、結局、半分くらいしか使いませんでした。

 

明洞おすすめスポットは?

f:id:Nanapapa211:20221125201807j:image

おすすめの明洞観光スポット

  • 明洞中心街:コスメストリートや屋台街で買い物がおすすめ
  • 明洞聖堂:明洞で徒歩で行ける観光スポットです。ホテルから歩いて5分もかかりませんでした。

f:id:Nanapapa211:20221203140906j:image

(写真)明洞聖堂

おすすめレストラン

  • 明洞餃子:ミシュランにも選出されて有名店です。行列ができているので、すぐに分かると思います。
  • 焼肉:「韓国と言えば焼肉!」と楽しみにしていたのですが、今回は適当に店を選んでしまったため、美味しい焼肉屋さんには出会えませんでした・・・。次回の宿題です。

おすすめ屋台(明洞)

明洞の中心街に、夜に屋台が出る大通りがあります。たまたま私が泊まったホテル(相鉄フレッサインソウル明洞)の目の前が屋台通りでした。

うちの嫁と娘が気に入っていたのは、

  • 豚肉の串
  • ザクロのジュース

です。

f:id:Nanapapa211:20221203141734j:image

写真の豚肉の串は、お店で食べた焼肉より美味しいとお気に入りでした。

 

子供におすすめのスポットは?

f:id:Nanapapa211:20221203141947j:image

娘が「遊園地に行きたい」と言っていたので、

の2箇所が候補だったのですが、3歳で身長が97センチの娘でも乗れるアトラクションが多い、エバーワールドをチョイスしましたが、失敗しました。。(エバーワールドへは行けませんでした)

事前にネットでエバーランドやシャトルバスのチケットを買えたので便利だったのですが、朝の明洞発刊のシャトルバスが9時台一本しかなかったため、乗り遅れました、、、。タクシーで行こうとしたのですが、言葉が通じないせいか、はたまた距離が遠いせいか(1時間の距離です)、エバーランドまで行ってくれるタクシーを見つけることはできませんでした。

 

ということで、急遽、予定を変更して、地下鉄と徒歩でロッテワールドへ行きました。

娘が乗れるアトラクションは少なかったですが、パレードもありましたし、パーク内の雰囲気だけでも十分楽しめました。

ちなみに、ロッテワールドは、身長110センチ以上のアトラクションが多いので、小さなお子さんをお連れする際は、ご注意ください。

 

美容整形事情は?

f:id:Nanapapa211:20221125202200j:image

タイも美容整形が流行ってますが、なんと言っても韓国が本場です。

嫁の、今回の韓国旅行のメインイベントの1つでもあり、お店選びには余念がなかったようです。

嫁に連れられて行ったのは、明洞の屋台が出る通り沿いにある「Lienjang」というお店でした。
日本人スタッフがいましたので、日本語で相談できて安心かなと思いました。(なんと、タイ人スタッフもいて驚きました)。
店内は混んでいたので、事前予約が必須のようです。

 

まとめ

f:id:Nanapapa211:20221125204141j:image

妻と娘は初めての、私は15年ぶりの韓国旅行でした。

本文中には書きませんでしたが、印象的だったのは、韓国人の方々がとても親切でした。

レストランの方々、駅や電車などでお会いした見知らぬ方々、皆さん親切に教えてくれたり、席を譲ってくれたりしました。

こういった体験は本やインターネット上ではできないので、とても貴重かつありがたい経験でした。

これから韓国旅行に行かれる方は、K-ETAとQ-Codeは必ず事前にご対応されることをおすすめします。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。