Nanapapaポジティブ日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

タイのホテルについて

f:id:Nanapapa211:20220508074544j:image

こんにちは、Nanapapaです。

今日は、「タイのホテル」について紹介します。

 

たまたま一昨日からパタヤに一泊旅行に来ていて、いま泊まっているホテル(Centre Point Prime Pattaya)がとても気に入ったので、『このホテルについて書きたい!』と思ったのがきっかけです。

うちは妻、娘(3歳)、私という家族構成なので、家族連れ目線です。

ちなみに私は2012年からタイに仕事で来ていて、5年前に国際結婚、3年前にタイ日ハーフの娘が生まれ、2020年から本格的に移住しています。(2022年時点の情報です)

 

タイのホテルと日本のホテルの違いについて

まず、タイのホテルと日本のホテルの違いですが、以下があげられます。

○料金がひとり単位でなくひと部屋単位

日本のホテル料金は1人1台のところが多いですが、体のホテルはほとんど1部屋単位がです。

 

○チェックアウト時刻が遅い

12時のところが多いので、最終日も朝食後にジムやプールに行ったり、ゆっくりしたりすることができます。

 

○子供と子連れにとっても優しい

あくまで一般論ですが、もともとタイは子供と高齢者の方には、みなさんとても親切というか過剰なくらい優しいです。

子連れだと、順番待ちをスキップさせてくれたり、子供が多少騒いでもおおらかです。

 

Centre Point Prime Pattayaについて

場所は、スクンビット通りに面していて、北パタヤのさらに北、ナクルアというエリアにあります。ランドマークは、近くにバンコク病院パタヤがあります。

 

Centre Point Prime Pattayaの魅力は以下です。
○子供の遊び場が超充実

キッズルーム、プールが充実していて、キャラクターこ石膏像を絵の具で塗り絵する遊びもできます。あと、飴やポッキーなどのお菓子が無料でした。

娘は、キッズルーム、プール、塗り絵を全て堪能して、チュッパチャプスの飴をもらって遊んだ疲れを癒していました。

 

○宿泊料のコスパがよい

家族3人で、ワンベッドルームに泊まって、一派1400バーツ(日本円だと○○円くらい)でした。

しかも、当社はワンルームタイプの部屋を予約したのですが、初めての利用で空き部屋があったせいか、ワンベッドルールに無料アップグレードしてくれました。

これも、タイでは度々経験するサプライズサービスです。子供連れが理由なのかもしれません。

 

○大手ホテルグループなので、総合的はクオリティが安定してる

センターポイントはタイで展開している大手ホテルグループの1つです。パタヤだけでなくバンコクなど多くの都市にもホテルを展開しています。

10年前の私のお気に入りは、プルンチット(バンコクの中心エリア)にあるセンターポイントホテルでした。

 

○チェックイン時間前なのに部屋に入れてくれた

本来のチェックインは14:00以降なのですが、13:00過ぎに入れてくれました。

このいい加減さ?、おおらかさがタイの良いところです。

おかげで、妻がオンラインの日本レッスンに近くせずに入れました(その間(3時間くらい)、私は娘とキッズルームとプールに遊びに行っていました)。

 

○ホテルのアメニティも一通りついてる

石けん、シャワージェル、シャンプー&コンディショナー、ローション、綿棒、シャワーキャップ、歯ブラシ(2セット)。

枕とハンガーの追加をお願いしたら、深夜にも関わらず、すぐ持ってきてくれました。

あえて我儘を言うと、スリッパとバスローブ、洗濯機があれば完璧だったと思います。とは言っても、どれも必須ではありませんし、私はタイスタイル(部屋では裸足)になれてしまったので、スリッパがなくても全く問題なしです。

 

パタヤでオススメのスポットについて(家族連れ向け)

○セントラルフェスティバルパタヤ(デパート)

パタヤで一番大きなデパートの1つです。(最近はターミナル21と言う別の商業施設もできて、こことセントラルがパタヤの2大デパートとなっています。)

家族付向けのアピールポイントは、子供の遊び場であるキッズーナが(イオングループが運営)があります。

 

○HOPS

ビーチロード沿いにあります。予約ができないので、早めに行くのがオススメです。

ちなみに、私は昨日16:30頃に行きましたが、7割くらいの席が埋まってました。すごい人気です。

自家製ビールとピザ、生ハムが最高です。バンコクの人気店と比較しても全く遜色ないか、それ以上のレベルです。

nanapapa家は、シーザーサラダ、ハワイアンピザ、豚肉のステーキ、スパゲッティ、エビチャーハン(娘用、メニューにありませんが作ってくれます。これもタイならではです)と、私はビールを頼みました。

大変有名店なのですが、妻は初めて来たらしく『メチャクチャ美味しいと喜んでくれました』。妻が喜んでくれたのが何より嬉しかったです。

 

○おまけ(プチ恐怖)

毎朝、散歩する習慣があるので、今朝も散歩していたら、以下のプチ恐怖に遭遇しました。

タイではあるあるなので、私は慣れましたが、初めてタイにいらっしゃる方はお気をつけください。

ひとつめは、道路を逆走する原チャリに轢かれそうになりました。タイの道はガタガタな所が多いので、たまに車道にはみ出すことがあるのですが、右側を歩いていたのに後ろから原チャリが通過して、少し慌てました。

ふたつめは、あいかわらず野犬が多いです。タイは狂犬病がまだありますので、野犬を見かけた際は、じろじろ見るのはやめつつ、視界の中で野犬の位置を把握しつつ、通り過ぎた後も野犬の位置に注意してください。私の知人で、通りすぎた後に油断していたら、後ろから追いかけてきた野犬に噛まれた人がいます。すべての野犬が狂犬病にかかっているわけではありませんが、万が一野犬にかまれた時はすぐに病院へ行って、適切な医療行為を受けてください。狂犬病のワクチンは、噛まれた後でも効き目があると言われています。

 

さいごに

タイは2022年7/1から、完全に入国時の隔離がなくなるそうですので、海外旅行をお考えの方は、ぜひタイも候補に入れてみてください。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

c2.cir.io