Nanapapaオーディオブック読書日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

【書評】『ザ・コーチ』(谷口 貴彦 (著)、プレジデント社)~本書を読んだら、あなたも「目標の達人」になれる!?~

こんにちは、Nanapapaです。

今日は、『ザ・コーチ』(谷口 貴彦 (著)、プレジデント社)をご紹介します。

最近読んだ中でお気に入りの本です。ビジネス書ですが、物語風なのでサクッと読め(聞け)つつ、コーチングについて学べます。最後は、思わず涙してしまいました。

アマゾンのレビューも星4.5個と、非常に評価の高い1冊です。

 

目次

 

内容(「BOOK」データベースより)

主人公の星野(36歳)は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよく、それなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。

ある日、今月一番期待していたお客に逃げられ、むしゃくしゃした星野は、いつもの公園にさぼりに出かけた。そこに偶然現れたのは、どこか見覚えのある一人の老紳士だった…。

あなたの中にある無限の可能性は目覚める時をずっと待っています。ある日突然、未来の自分が変わり出す!感動のコーチング・サクセスストーリー。 


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

谷口/貴彦
1959(昭和34)年、高度経済成長初期の東京に生まれる。自称、世界No.2コーチ。

高校を卒業後、最初の夢の実現のために住み込みのパティシュエ修行を始める。その後、海外旅行の添乗員、外食産業のマネージャー、住宅メーカーのセールスマン、リフォーム会社の営業課長、教育インストラクター等、多彩な職業に従事する。

2003年、30年の現場経験を活かしてプロコーチとして独立。これまで多くの人の夢や目標の実現をサポートした時間は3000時間を超える。

 

本書からの学び・感想

〇目標、目的、ゴール、夢、ビジョンを明確にする

普段、「目標、目的、ゴール、夢、ビジョン」、これらの言葉の意味をしっかり理解して、使い分けていますか?(私は、出来ていませんでした・・・)

目標とは、目的を達成するための手段です。目標はあくまで目的達成のための手段ですので、目的こそが重要です。常に「目的は何か?」と考えることが本当に大事なことです。

ゴールは、目標達成のための最終的な目印。そして、夢は、将来実現させたいと心の中に頂くものです。

また、ビジョンとは、将来あるべき姿、将来の理想像や未来の光景を分かりやすくキーワード化したものです。自分のビジョンを書き出して定期的にアップデートするとよいと、本書の中でアドバイスしています。

と、本書の中で紹介しているそれぞれの定義について触れましたが、大事なことは、これらの目標、目的、ゴール、夢、ビジョンを自分の中で具体化して、その具体化した内容に基づいて行動しつつ、得られるベネフィット(利益や恩恵)は何か?を考え・行動し続ける事が重要だと、本書ではふれられています。

 

〇ベネフィットは何?

具体的な、「夢、ビジョン、目的、ゴール、目標」が設定できたら、次は、そこから得られるベネフィットは何か?を考えます。

例えば、「夢を実現する過程で自己成長できる」「他者から共感・応援を得られる」といったイメージです。

夢や目標を設定した際は、セットでベネフィットも考えると、モチベーションが上がり、夢や目標が達成しやすくなります。

 

〇ドリームリスト100個に挑戦!

前述したとおり、夢(ドリーム)とは、「将来実現させたいと心の中に頂くこと」です。

本書の中では、「ドリームリストを100個つくること」、つまり「まずは、とにかく思いついた夢を片っ端から100個」書き出してみることをやっています。

『これは面白いな』と思ったので、いま私も実行中です。夢を1~2個書いたことはありますが、100個となると相当に気合いを入れないと書けなさそうです。

そして、本書では、書いて終わりではなく、書き出した100個の夢を定期的に眺めて、今の自分にとって重要かつ優先したいものをピックアップしていくようにアドバイスしています。

 

〇夢を妨げるもの(夢に対するブレーキとなるもの)

本書では、夢を妨げるブレーキについても紹介しています。

それは「無知」と「2つの恐れ」です。2つの恐れとは、1つめが「変化に対する恐れ」、そして2つめが「判断・結論に対する恐れ」です。

これらのブレーキに引っかからずに自分の夢に向かって行動していくためには、ブレーキを小さくすることが有益です。

そのためのコツは「小さく始めること」です。夢が大きいとそれだけブレーキも大きくなります。ブレーキを小さくするために、夢やゴールを達成するための小さな目標を幾つも設定して、それぞれの小さな目標を1つずつ達成していくと、ブレーキがかかりにくくなります。

 

〇夢や目標を周りの人に話す

夢や目標を周りの人に話したり、ブログやSNSに書いたりすると、夢が叶いやすくなります。

その際、「ちゃんと書かなきゃ」「上手に書かなきゃ」などと考える必要はなく、何度も書き直してOK、粗削りでOK、細部は後回しでOKです。

 

最後に

本書の様な「ホームラン本」に出合えると、『読書を趣味にしていて本当によかったな』と心から思います。

本書を読みながら(聴きながら)、実際に自分がコーチングを受けているつもりで、主人公と同じように実行すると、たったの838円で優秀なコーチからコーチングを受けているのと同じような効果を受けられるのではないかと思います。

私は、まず「夢を100個書き出す」ことから始めたいと思います。

 

本日ご紹介した本は以下です。

 

耳読書派の方はこちらをどうぞ。9月30日まででしたら期間限定で、audiobookの聞き放題コースで無料で聴けます。はじめの30日間は無料なので、実質、タダで聴くことも可能です。(私は2回聴いてしまいました)

c2.cir.io

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。