Nanapapaオーディオブック読書日記

毎日、日々の気になったことを、ポジティブに書きたいと思います。

audiobookで、ナポレオン・ヒル 著「悪魔を出し抜け!」を聴きました。

 

こんにちは、Nanapapaです。

今日は、ナポレオン・ヒル著「悪魔を出し抜け!」を紹介します。

 

本書の目次

第1章 アンドリュー・カーネギーとの出会い
第2章 「もう一人の自分」の偉大なる力
第3章 悪魔との対話
第4章 「流される」習慣
第5章 最も重要な告白
第6章 ヒプノティック・リズム
第7章 引き寄せの法則
第8章 代償の法則
第9章 善と悪は常に同時に存在している
第10章 自制心について
第11章 成功は常に過去に経験した失敗の数に比例する
第12章 「無限の知性」とつながる

 

著者について(Amazonより)

1908年、駆け出しの雑誌記者時代に、アンドリュー・カーネギーと出会う。

カーネギーの要請で万人が活用できる成功の秘訣の体系化に着手。

カーネギーの 尽力もあり、著名な500名以上の各界成功者が共同作業に携わる。

20年後の1928年、初期プログラム完成。

そして実践の場での有効性を調査し、再び検 討を重ねて52年後の1960年に、遂にPMAプログラムを完成(80年後の1988年に新版完成)。

 

内容紹介(Amazonより)

ナポレオン・ヒル生誕130周年記念出版!

あらゆる自己啓発書に影響を与え続けている『思考は現実化する』を発表、

翌年1938年に書き上げながら、親族の反対により70余年封印されていた「悪魔」との対話。

人間の「意識」がもつ可能性を解き明かすナポレオン・ヒル幻の新刊。


感想・耳読メモ

著者と悪魔の対話形式でストーリーが展開されるので、約10時間の大作でしたが小説のようにサクッと聞けました。

楽しみながらナポレオン・ヒル成功哲学を学べる一冊でした。

ナポレオン・ヒルといえば「思考は現実がする」が有名ですが、読書好きの中には、本書「悪魔を出し抜け」の方が好きという方も多いです。

 

書いてある中身は、明確な目標を持ちなさい、具体的な計画を立てなさいとか、正しい心や行動に務めなさいといった道徳的な内容が多く、『こんなことは知ってるよ』と思われる方も多いかもしれません。

が、私を含め、実際にはほとんどの方が実行できていないのではないかと思います。

こういった本を定期的に読むことによって、自分を戒め、自分の思考や行動、習慣などを改善していく事ができる契機となる良い1冊です。

7つの習慣シリーズやデール・カーネギーの本、そしてナポレオン・ヒルの本は、定期的に読み続けたいオススメの1冊です

 

オトバンク社のaudiobookでしたら、聴き放題コース(880円/月)無料で聴けます。はじめの14日間は無料。

同著者の「思考は現実化する」の成功法則のみをまとめた「巨富を築く13の条件」も無料で聴けます。

Amazon社のaudibleも愛用してますが、ナポレオン・ヒルの著者が少ないのが残念です。日本語では「私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと」一冊だけでした。英語の本は複数あります。英語本のラインナップが豊富なのがaudibleの魅力です。

ということで、audiobookもaudibleも両方やめられません。

 

耳読メモ

○悪魔と著者の対話形式が面白い→オーディオブック向き。こういう本こそ、オーディオブックの醍醐味を味わえる。

○本当の失敗とは、自分の心の限界→失敗こそチャンス(真剣に自分で考えるから)。

○何事も「型」を作っただけではダメ→「応用」と「経験」、そして「魂」をいれてこそ完成する。

○自分を金持ちと信じる、金持ちと同じ環境に身を置く→潜在意識は現実化する。

○恐怖や流される否定的な感情(-=悪魔)⇄信念(=第六感、霊的力)

プロパガンダフェイクニュース→→今も同じ状況、同じことが起こっている

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

c2.cir.io